イノベーション創出に新たな視点を

複雑化する社会課題を解決するため、イノベーションの創出は急務です。
経営における技術戦略の重要性は高まっており、また企業の経営・事業戦略に技術戦略を活かす上での分析「IPランドスケープ」にも注目が集まっています。しかし、これらに必要な情報の収集・分析には時間やコストがかかり、また分析においても個人のノウハウやスキルへの依存が高いなど、多くの課題が存在します。

JDream Innovation Assistは、論文・特許・新聞記事という異なる情報源からファクト情報を収集し分析・グラフ化します。分析結果から特定分野の技術トレンドやトピック、主要プレイヤー、新規用途の可能性、オピニオンリーダーや研究者ネットワークを把握することができます。情報の収集・分析はサービス上で瞬時に行えるため、仮説・検証を繰り返すことで分析の精度を上げることができます。また分析の中で見つかった「新たな気づき」を掘り下げて分析することも容易です。

情報の収集・分析・共有化を実現するJDream Innovation Assistは、新技術・新製品の開発、新規マーケット・サプライチェーンの開拓など、お客様の様々なイノベーション創出をアシストします。

特長

JDream Innovation Assistには「技術動向」「プレイヤー・競合」「特定機関」「特定研究者」の4つ分析シナリオに応じた検索・グラフのテンプレートが用意されています。簡易な検索画面から検索を実行すると数種類のグラフが自動的に作成されます。グラフを上から順に表示することで、技術動向やトピックスによる全体俯瞰から、注目ワードやプレイヤー、研究者などグラフから詳細な分析につながっていきます。各グラフには読み解くポイントが付記されていますので、どなたにも簡単にご利用いただけます。

  • 技術トレンドを素早く把握

    特定の技術を学術・特許・新聞の異なる情報から抽出。時間軸で比較すると、情報源ごとのピークや市場化など技術の進捗を確認できます。

  • 簡単操作で本格分析

    分析に必要なのはシナリオ選択とキーワードのみ。グラフの軸や表示項目がカスタマイズ可能で、初めての方にも本格的な分析ができます。

  • 情報源を関連付ける技術分類

    論文、新聞記事にも国際特許分類(IPC)を付与。特許・論文・新聞記事を、技術を軸に見通せます。また特許分類には意訳を付けています。

技術トレンドを素早く把握

技術動向とファクトを一画面で把握

論文・特許・新聞記事の件数推移に新聞記事タイトルを時系列に表示することでトピックや市場化の度合いをまとめて把握できます。

競合の技術状況を確認

複数機関の状況を比較できるグラフや、注目するひとつの機関を深堀するグラフで、競合の技術状況を多角的に確認できます。

未来予測につながる分析

最近急増している技術ワードを自動的に抽出表示。論文・特許で比較することにより、新しい技術の台頭を予測できます。

簡単操作で本格分析

技術分析

技術分類やキーワードから検索・分析できます。技術動向やトピック、急増ワード、プレイヤーの共創ネットワーク、研究者ランキングなど全体像から注目ポイントを見つけます。参入を検討している分野の状況把握や共創先の候補探索にご利用いただけます。

プレイヤー・競合分析

複数の機関を対象としたプレイヤーの検索・分析ができます。プレイヤーごとの技術比較や特定分野でのシェア、特許と研究の割合など、競合比較や自機関を含めたポジショニングなどにご利用いただけます。

機関分析

注目する1機関を対象に検索・分析できます。技術動向やトピック、競合・共創先、研究と特許比較、研究グループのネットワーク、グループの技術分野など、注目機関の技術を基礎研究から研究者単位で分析できます。

研究者・発明者分析

注目する1研究者を対象に検索・分析できます。論文・特許・新聞記事に広がる研究情報をまとめて把握。研究テーマの変化や、共同研究機関・研究者ネットワークなど、目的の研究者の研究情報を把握できます。

情報源を関連付ける技術分類

論文情報、新聞記事情報にIPCを付与

論文と新聞記事には当社独自のプログラムにより、特許の技術分類(国際特許分類 IPC)を付与し、特許視点の共通軸を加えています。異なる種類の情報源を同じ技術分類で検索できます。

国際特許分類 IPCとは

国際特許分類(International Patent Classification:IPC)とは、国際的に統一された特許文献の技術内容による分類です。特許公報などの特許文献に付与されているため、通常は特許文献の検索の際に使われています。発明に関する技術分野をAからHまでのセクションに分け、セクション・クラス・サブクラス・メイングループ・サブグループという階層的な構造で細分化されています。

IPCの定義を分かりやすく意訳

IPCは独特な表現の定義が記載されており、使いこなすには知識や慣れが必要です。JDream Innovation Assistでは、IPCに分かりやすく短い意訳を付与していますので、IPCに馴染みのない方にも詳細な技術分類をご利用いただけます。

例)H02K 7/00
IPCの定義:発電機または電動機と結合して機械的エネルギを取り扱う装置
意訳:モータからの機械的エネルギ取り出し

技術分類を検索・グラフに活用

検索画面の「技術分類を追加」から、約8,000種類の技術分類を4つの階層で表示します。目的の分類を選択することで容易に検索式に展開することができ、3つの情報を同じ技術観点で検索します。各情報源で使用されているワードの変遷やプレイヤーの動向を技術観点で捉えることができます。

信憑性の高い情報源

JDream Innovation Assistの情報は、すべて出どころの確かな信頼性の高い情報です。誰がいつどこに発表したかが明らかにされており、重要な経営判断の根拠とするに足る情報です。

論文
JDreamⅢ
国内・海外の科学技術文献情報、海外文献は日本語訳を収録(国立研究開発法人科学技術研究機構(JST)が作成する国内最大級の科学技術・医学文献データベース)
特許
国内特許公報
国内出願の特許文献データ
新聞記事情報
日刊工業新聞記事
日刊工業新聞の紙面に掲載された記事情報(新製品記事・新技術記事・企業動向記事・連載記事・解説記事など)

動作環境

OS ブラウザ
Windows Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge
Macintosh Safari

関連サービス

JDreamⅢ

JDreamⅢ

科学技術や医学・薬学関係の国内外文献情報を手軽に検索できる日本最大級のデータベースサービスです。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が作成するデータベースを、ジー・サーチが高度付加価値サービスとして構築・運用・サービス提供しております。

JDream Expert Finder

JDream Expert Finder

JDreamⅢの膨大な論文情報を基に、研究者の専門性、研究推進力、共同研究実績等を解析し、利用者の課題解決に最適な研究パートナー探索を実現するサービスです。

JDream SR

JDream SR

JDreamⅢが収録する国内の医学薬学文献情報、及び「PubMed」が収録する世界の医学薬学文献情報から、ゲノム医療や医薬品の費用対効果(HTA)に必要な遺伝子変異、薬剤、疾患、アウトカム指標等の関係をAIにて解析し、医師や評価者が必要な情報を効率的に抽出するサービスです。

利用案内

誰でも分析を簡単にできる新サービス「JDream Innovation Assist」ご紹介セミナーは、オンラインで無料でご視聴いただけます。まずは感触と手ごたえを体感できる本セミナーにぜひご参加ください。

JDream Innovation Assist ご紹介セミナーのお申込み、紹介資料のダウンロード、無料トライアルのお申込みができます。

ページの先頭に戻る